相続手続き代行支援サービス

人が亡くなった場合、誰しも財産というものを持っています。現金・預貯金・株券債権・不動産・貴金属・自動車・その他物品、これらすべてが原則相続財産となります。遺言書があればその内容に原則従いますが、遺言書がない場合その財産を相続人で話し合い、遺産を分割しなければなりません

そのお手伝いとして、下記の業務を承っています。

○遺産分割協議書作成

・基本料金   40,000円~(※)

※相続財産の相続人対象者の人数や、不動産・預貯金が多いごとに報酬金額は上乗せ致します。

※相続財産が5,000万円を超える場合別途協議


遺産分割協議書をご注文されたお客様向けのオプションとして下記の業務をお安く行います。

○相続人調査のための戸籍収集

・1カ所1手続き事ごと 4,000円(6件以降、3,000円)

※同調査地1回の手続きで、戸籍・除籍謄本等が何通あろうが1カ所分の報酬金額になります。予想以上に何通もあり料金の上乗せと言うことがありません。原則、郵送取得とさせていただきます。

遺産分割協議書を作成するためには、相続人全員の同意が必要となります。

そのためには過去の戸籍を含めたすべての戸籍(出生から死亡まで)を調査しなければなりません。

相続人に子(孫含む)がいれば、被相続人(亡くなった人)の戸籍調査だけで済みますが、両親祖父母が存命の場合、両親祖父母の戸籍謄本等、兄弟姉妹(甥姪)の場合は、両親の出生から死亡までの戸籍、兄弟姉妹の戸籍などが必要となるため、事務手続きが煩雑となります。

○金融機関口座名義変更・解約

・ゆうちょ銀行 10,000円

・その他金融機関 15,000円~(手続き機関が長距離の場合は別途交通費がかかります)

○遺族年金請求(社会保険労務士業務)

20,000円 ※障害認定を請求する場合は別途、応相談


○その他手続き

応相談

※別途、実費等諸費用がかかります。

○不動産登記の変更は、司法書士をご紹介いたします。

○相続税がかかる場合は、税理士をご紹介いたします。


遺言書作成のサポートは←こちらをクリックしてください


相続手続きは煩雑で大変です。

相続手続きで預貯金を降ろす際や、不動産の名義変更には、遺産分割協議書、亡くなった人(被相続人)の出生から亡くなるまでの戸籍謄本、除籍(改正原戸籍)謄本が必要です。

特にこの戸籍の収集には時間がかかります

戸籍と言うのは現在住んでいる市区町村にあるとは限りません。本籍のある市区町村でしか取得できませんので、本籍地の市区町村が遠いと郵送になり、さらに時間と手間がかかります。

さらに子供がいない場合で相続人が兄弟姉妹のときは、さらに亡くなった方のご両親の戸籍を追わなければいけないので、負担が倍増します。

行政書士はそのような手続き負担を代行いたします。


○対応地区

埼玉県桶川市、上尾市、北本市、鴻巣市、さいたま市、伊奈町、蕨市、戸田市、川口市、川越市、ふじみ野市、富士見市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、川島町、吉見町、行田市、羽生市、加須市、熊谷市、久喜市、蓮田市、白岡市、幸手市

※その他の地区でも対応致します。


お問い合わせ先

〒363-0028 埼玉県桶川市下日出谷西2-16-7

斉藤竜造社会保険労務士・行政書士事務所

社会保険労務士・行政書士  齊藤 竜造