生活保護申請同行サポート

■相談・同行報酬料

20,000円(着手金)※保護費は本人の大事な生活資金です。成功報酬は頂きません。

※支給不支給に関わらず報酬はお返し致しませんが、事前に支給条件に該当するかの判断はします。


事前打ち合わせ(1時間程度)と申請の際の同行(3時間程度)になります。

事前に必要な書類・対応策をお話します。

その他、本当に生活保護を受給した方がお得なのか、生活保護のデメリットを含めお話します。


生活保護と言うのは、個人単位ではなく、世帯単位で受給する制度です。

同じ世帯ですと、収入要件は原則同世帯と計算されますので、収入のない一方を「生活保護」ということは原則できません。ご注意ください。

生活保護とは、最低生活費の届かない収入や資産しかない場合に認められますので、それ以外の場合は、保護費は受給できません。もう一度、何か受給できる手当はないか(健康保険の傷病手当、障害年金、失業給付等)、この間まで働いていた方は、未払い賃金は請求できないか(時間外労働分含む)をご確認ください。

障害者の方の場合ですと、もしかしたら障害年金を受給できる方がいらっしゃるかもしれません。

生活保護の前に障害年金のご相談を。

こちらをクリック→障害年金申請サポート


生活保護が受給できる条件として、リンク先に記載されている方々も受給できます。

生活保護を受給できる条件

支給される金額等は、厚生労働省のHPに載っております。

厚生労働省/生活保護制度

支給される日常生活に必要な費用「生活扶助」、アパート等の家賃「住宅扶助」、医療サービスの費用「医療扶助」、介護サービスの費用「介護扶助」等8つの扶助があります。

埼玉県住宅扶助基準額(平成27年7月更新)


生活保護費で借金は返せませんので、自己破産する場合は、弁護士をご紹介いたします。

生活保護受給者の場合は、法テラスを利用することにより、自己破産費用や弁護士報酬負担を無くすことができる場合があります。


下記の対応地区をご確認下さい。


○対応地区

埼玉県桶川市、上尾市、北本市、鴻巣市、さいたま市北区、北足立郡伊奈町、比企郡川島町


下記の地区では報酬金額が20,000円+交通費となります。(事前の相談は電話か郵送・メールとさせていただきます)

埼玉県

さいたま市大宮区、西区、中央区、浦和区、見沼区、桜区、南区、緑区、岩槻区、川口市、蕨市、戸田市、川越市、東松山市、坂戸市、鶴ヶ島市、熊谷市、深谷市、本庄市、行田市、加須市、羽生市、久喜市、白岡市、蓮田市、幸手市、春日部市、越谷市、草加市、吉川市、三郷市、八潮市、ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市、和光市、新座市、日高市、狭山市、入間市、飯能市、所沢市、西部福祉事務所(比企郡吉見町、鳩山町、ときがわ町、小川町、滑川町、嵐山町、入間郡越生町、毛呂山町、三芳町、秩父郡東秩父村)、北部福祉事務所(大里郡寄居町、児玉郡美里町、神川町、上里町)、東部中央福祉事務所(南埼玉郡宮代町、北葛飾郡杉戸町、松伏町)


東京都

22区(北区、板橋区、荒川区、足立区、台東区、文京区、千代田区、港区、中央区、墨田区、葛飾区、江東区、江戸川区、豊島区、練馬区、新宿区、中野区、渋谷区、杉並区、世田谷区、目黒区、品川区)、清瀬市


茨城県

古河市


群馬県

高崎市、館林市、藤岡市


栃木県

佐野市、小山市


※その他の地区でも金額により対応致します。


おひとりですと、役所の対応の悪さ、長時間の説明を受ける面倒くささに嫌気がさすなど、とても心細いかと思われます。

同行サービスはそのあたりのサポートをし、適宜助言などを致します。

申請の際、手持残金が少ない方が生活保護の受給にはお得ですので、現金が残っているようでしたら、相談・同行支援のご依頼をお勧めします。

支援者の方からでもご依頼を承ります。


お問い合わせ先

〒363-0028 埼玉県桶川市下日出谷西2-16-7

斉藤竜造社会保険労務士・行政書士事務所

特定社会保険労務士・行政書士  齊藤 竜造